クリニックで受けられる豊胸手術|理想のバストで美貌をゲット

糸だけでリフトアップ

鏡を見る女の人

溶ける糸と溶けない糸

特殊な糸を使ってしわやたるみを解消する糸のリフトアップが人気です。糸のリフトアップはフェイスリフト手術のようにメスで切開しないので、施術当日から洗顔もメイクもできます。糸のリフトアップといってもいくつかの種類があり、溶けない糸のスプリングスレッドや溶ける糸のハッピーリフトなどがあります。スプリングスレッドは最新の糸のリフトアップで、伸縮性のあるポリエステルの糸を使うのが特徴です。ハッピーリフトは固いので筋肉の動きが激しい部分に使えないというデメリットがあります。しかし、伸縮性のあるスプリングスレッドなら、筋肉の動きに合わせてしなやかに動きます。口のまわりのしわやたるみの解消もできます。糸は溶けないので長期間効果が持続します、

施術後の注意事項

糸によるしわやたるみのリフトアップは、切開しないので抜糸やメンテナンスが不要です。しわやたるみがない状態を長期間持続させるために、施術をしたあとは医師や看護師に指示されたことをしっかり守ることが大切です。施術後は多少腫れが出ることがあります。腫れがでたら氷を入れた袋をフェイスタオルで包み、それを腫れが気になる部分にあてておくと引きやすくなります。また、就寝時はまくらを高くして寝ると顔のむくみを予防できます。また、糸の種類によっては熱に弱いものがあります。フラクショナルレーザー、サーマクール、フォトフェイシャルなどの施術をする場合は、事前に糸のリフトアップをしていることを申告しておく必要があります。