クリニックで受けられる豊胸手術|理想のバストで美貌をゲット

デカ目になる治療

施術中の女の人

手術の種類や費用

目が小さいと、顔全体の印象が薄くなってしまいます。これから就活や婚活を控えている人にとっては、かなり大きなマイナス要因になりえます。就活の場合も婚活の場合も、まずは自分の顔をしっかりと覚えてもらう必要があります。そのためには、目力をつけるのが一番です。目力をつけるための最も簡単な方法が、二重整形手術を受けるという方法です。一重まぶたの人はもちろん、奥二重の人や二重のラインが左右で違っている人は、美容整形手術を受けて目元をキレイに整えてしまうのが得策です。二重整形手術には埋没法と切開法の2種類がありますが、どのような状態になりたいのかによって、選ぶべき手術方法が変わってくることになります。手術を受けた後で後悔したくないのであれば、医師とよく相談して手術方法を決めることが大切です。また、いずれの方法で手術を受ける場合も、健康保険が効きません。美容整形にかかる費用は全額自己負担することになっていますので、料金面の問題についても事前にしっかりと確認しておく必要があります。

埋没法

美容整形治療を初めて受けるという人には、埋没法による二重整形手術が好まれています。体にメスを入れる手術はハードルが高いですから、手術を受ける決心をなかなかつけることができません。また、費用面の問題もかなり大きいです。切開法の場合は両目で30〜40万円が一応の費用目安になります。でも、埋没法の場合は両目の手術でも10万円以下で済むことが多いため、利用しやすくなっています。それに加えて、万が一望んでいた状態とは異なる状態に仕上がってしまうことがあっても、簡単に元の状態に戻すことができるという安心感があります。何しろ、メスでまぶたを切るのではなく、手術用の糸でまぶたを留めておくだけの方法ですから、糸を外すだけで元の状態に戻すことができます。そのような理由があるため、埋没法でまぶたを二重にする人が増加しています。